手の乾燥原因を止めろ!

手・指の乾燥がひどい人の共通点は◯◯

【他部位の乾燥具合】フリーター・足や顔

20代前半

普段1日20回以上手を洗っています。ですが洗剤を使うのはお手洗い後や帰宅時、油汚れが手に付着した場合、食器を洗う時等でそれ以外では水洗いをしています。

【他部位の乾燥具合】無職・顔も体も

40代

食器を洗う時、ゴム手袋で洗うのが苦手なので、素手で洗います。そうすると、どうしても、爪が乾燥して割れやすく、手があれます。また、外出先などで、菌に感染するのを防ぐために、買い物をして、お金を手で触った後など、こまめに手を洗うことが多いので、どうしても手が乾燥してしまいます。

【他部位の乾燥具合】主婦・足や腕も

34歳

水やお湯に触れている時間は割と長いです。2人の子供がいるのでお弁当箱やコップ、お箸など洗い物が多いからです。また漬物を毎日かき混ぜたり、野菜を洗い塩もみするという作業をしているので、手を洗う回数は人より多いかもしれません。

【他部位の乾燥具合】会社員・顔とひじや膝、背中、腰回り

29歳

1人暮らしなので食器の洗い物などは自分で全て行いますし自炊もしているため1日3〜5回位は洗剤を付けての食器洗いを行います。風邪予防などのため外出から帰ってきてからや、トイレ後、何かしていた後に冷蔵庫を空けるなどのときにはまず手洗いをしています。お風呂は湯船に浸かるため全部で30分くらいは掛かります。

【他部位の乾燥具合】主婦・手の乾燥が一番ひどい

27歳

子供が生まれてからは、ウィルス対策を意識して、手をこまめに洗うようにしています。1日に10回以上は石鹸で手を洗っています。また、朝昼晩の毎食家族のために食事をつくらなくてはいけないので、その度に食器洗いをしています。

【他部位の乾燥具合】農業・脛(すね)

40代

仕事は農業をしています。手が汚れる仕事ですので、仕事の合間と終わりに、石鹸をつかった手洗いの回数は多いほうだと思います。また、育てている野菜への水やりや、農業機械のメンテナンスで水を使う機会が多く、水に触れている時間は平均的な人と比べ、長いと思います。

【他部位の乾燥具合】主婦・全身乾燥肌で特に手がひどい

30代

子供が小さいせいもあって洗濯も食器洗いの回数も多いせいか、普通に家事をこなすだけで日中はほとんど暇なく手が濡れているような状態です。子供のトイレを手伝っては手を洗い、こぼした物を拭いては雑巾を洗い、という感じで、手荒れしても仕方ないとは思っています。

【他部位の乾燥具合】主婦・口周り

40代

主婦なので一日朝昼晩と食器洗いがあり掃除などで水やお湯を使用する時間は長いです。洗剤の刺激が強過ぎても更に荒れてしまいます。また寒くなるとお湯で作業するので乾燥が一層酷くなり一日の最後にお風呂に入ると更に乾燥具合が酷くなります。

【他部位の乾燥具合】主婦・足

40代

主婦なので朝と晩の食事の後片付けでお湯や洗剤に触れている時間がとても長いと思います。洗い物は最低でも1日に二回やりますし食器の量が多いので10分以上お湯につけています。さらにこれが毎日続くので当然手荒れがひどくなってしまいます。

【他部位の乾燥具合】主婦・全身乾燥気味だが手がよりひどい

33歳

他人よりも水や洗剤、お湯に手が触れている時間は長いと思います。家族の食器を洗剤で1日3回洗います。キッチンやお風呂の掃除もあります。また、前職では研究職だったのでビーカーなどを洗っていました。今は娘の布おむつを手洗いしています。

ハンドクリーム効果の真実…

手の乾燥対策といえばハンドクリームですよね。

でもハンドクリームっていっつも塗っていないとダメじゃないでしょうか?

そのハンドクリームの効果って一体何のか?その点について、なぜハンドクリームはすぐ効果が切れてしまうかという意外な理由について書かれているサイトがあります。

手の乾燥をハンドクリーム以外で対策

ハンドクリームによる効果は保護と乾燥を感じないためのものであって、塗り続けても改善効果はほとんどないということ。これって結構意外ですよね。

手の乾燥だからハンドクリームという思い込みになりがちですが、そうじゃなくて手という状況に応じたものを塗らないとダメってことです。

ここで紹介されているクリームは私も使っています。今までのハンドクリームとは明らかに質感が違うため、すぐにどうこうなることはありませんが、ハンドクリームが切れそうな時間になっても何とか乾燥が軽くなっているのが特徴ですね。一度試してみる価値はあるとおすすめできます。

手が荒れるのを防ぐのも一考余地あり

手の乾燥はそのまま手荒れに繋がります。

この手荒れを防ぐのもハンドクリームということになりますが、食器を洗ったり料理をする主婦はハンドクリームをたっぷりと塗れないのが問題。

さらにしっかり塗ったとしても、頻繁に塗り直さないと効果が持続しませんよね。

一番いいのはワセリンです。害がないし安全。水に強く、肌荒れ時の刺激になりません。

ただ手荒れを治すとなると薬しかありません。でも薬で治ってもまた繰り返す人が多いです。これが手のバリア機能問題。

手のバリア機能と手荒れについて

手荒れしたらハンドクリームという人が多いですが、その目的は思っていたのと違うかもしれませんよ?という話です。

炎症を鎮めるのが薬。それが配合されたのが薬用ハンドクリーム、というより体に使えるクリームですね。

そこに加えて、手の潤いを作ってバリア機能を増やしましょうというのがこのサイトに書かれていること。手が本来持っているバリア機能が高まれば、手荒れのリスクは下がるんです。

だから乾燥は止めないといけないということ。

このエントリーをはてなブックマークに追加