1. トップページ
  2. 手・指の乾燥が酷くなった場合の症状・トラブル

手・指の乾燥が酷くなった場合の症状・トラブル

【他部位の乾燥具合】フリーター・足や顔

20代前半

手の乾燥具合・カサカサ現状では特に症状は無いです。ひどい時には手の甲の関節部のあかぎれやささくれで繊維が触れると痛むのでつらいです。

【他部位の乾燥具合】無職・顔も体も

40代

一番ひどい時は、手の甲全体にあかぎれができて、ヒリヒリして痛いです。また、爪が乾燥して、毎日割れ、手の先が乾燥により、パックリと割れてしまうこともあります。ささくれもできやすくて、痛いです。

【他部位の乾燥具合】主婦・足や腕も

34歳

冬は保湿剤を使用していても、洗い物が多かったり、空気が乾燥した日が続くと、手のしわに沿って、ぱっくり割れをおこします。爪の周りは常に何カ所かささくれています。ひどいときは手を洗うだけでしみるくらい血が出て、手が傷ついています。

【他部位の乾燥具合】会社員・顔とひじや膝、背中、腰回り

29歳

あかぎれをしてしまいます。ひび割れてしまいお風呂に入るときなどお湯でしみたりします。ささくれもありますが、冬に限らず起こるので乾燥していても頻度はあまり変わらないです。

【他部位の乾燥具合】主婦・手の乾燥が一番ひどい

27歳

手の乾燥具合は、あかぎれなどはそこまでひどくはありませんが、全体的にかさかさしています。ひどいときは紙を触ったりするなどのちょっとした刺激で手に傷が出来てしまいます。爪の周りにささくれが出来てしまうこともあります。

【他部位の乾燥具合】農業・脛(すね)

40代

指先の関節のしわにそって、ひび割れがでます。何もしていない状態でもかゆみがあり、動かすと痛みが走ります。また、そのまま水仕事をするとひどく沁みて強い痛みがあります。

【他部位の乾燥具合】主婦・全身乾燥肌で特に手がひどい

30代

乾燥がひどい日は、手が粉を吹いたようになっています。あまりに乾燥しすぎてい手のシワが細かいあかぎれになるらしく、ハンドクリームやローションなどを塗ると沁みて痛みと痒みがあります。

【他部位の乾燥具合】主婦・口周り

40代

手の乾燥具合は私の場合、手の平はそこまでではないのですが甲の指の付け根と股から皮がペリペリ向けていてつっぱている感じがします。そして指先はささくれができ親指に関しては爪の端が割れて出血して水仕事をするととてもしみます。これがマックスの状態です。

【他部位の乾燥具合】主婦・足

40代

カサカサでしわしわの老人のような手の甲になっています。また指もガサガサしているのでタイツを履いたりする時に、ガサガサに引っかかって穴が空いてしまうことがあります。あとはささくれもたくさんできています。

【他部位の乾燥具合】主婦・全身乾燥気味だが手がよりひどい

33歳

冬になって乾燥状態が悪化してくると、まずささくれができます。常にささくれができるのでストッキングが伝線しやすいです。そして1番ひどいときは、あかぎれや皮むけができます。皮むけができると中々治らず、いつも傷口がぐじゅぐじゅしてしみるので痛いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加